サーフィン上達のコツ

ショートボードで立てるまでに何をすれば良い?

テイクオフが出来るか出来ないか?

 

ある意味サーフィンの壁と言っても良いかもしれません

 

やっているからには

海に行ったからには板の上に立って滑りたい!

 

 

そう思うのは仕方ないことだと思います。

 

そもそもその板の上に立って

波の上を滑りたい

そう思って始めたと思いますので。

 

 

私は何千人と指導してきて

海でも数々の方を観察してきました。

 

 

その結果テイクオフが出来るようになるまでに必須の項目を4つに分けてしっかり練習してもらうというメソッドを作りました。

 

そこで内容としてはこの動画を見てほしいのですが、結論としては

 

板の上に立とうとしてもダメ

 

ここですね。

 

テイクオフに悩んでいる方の傾向は

 

板の上に立つということ自体が目的となってしまっています。

 

上達が早い方は

 

早くライディング出来るようなプロセスを踏んで上達していきます。

 

 

コレ単純に当たり前だろ!って言いたくなるかもですが、それは客観的に考えれば当たり前なんですが、実際にそうやって行動している方が少ないんですね。

 

 

海に行くまではそうだそうだと思って、今日はこういう練習をしようと思っているのですが、実際に海に行くと

 

何でも良いから立ちたい!

 

そう思ってしまいそういう行動になってしまいがちなんですね。

 

 

コレは私がゴルフの練習に行くと同じ現象が起こります。

 

 

そして…

 

また帰ってゴルフ雑誌を読みながら…

 

 

次こそは基礎の練習しかやらんぞ!

 

 

と決意するのですが…

 

 

心当たりありませんか?

 

 

そんな方はぜひこの動画を見てほしいのと

やはりカリキュラム化したプログラムが必要です。

 

VSCメソッドの基本である

安定したテイクオフ

を得るために必要な4つの項目を知っておいてくださいね。

一つ一つ習得していけば結果的には近道になりますよ。

 

 

 

よかったら公式ラインに登録してみてください。

 

サーフィンをより楽しみながら最短で上達するコツという動画をプレゼントしたいと思います。

 

★VSC公式ライン★

https://lin.ee/jEZtbND

登録はこちら↑

サーフィンレッスン歴25年近く、延べ2000人近くレクチャーしてきたノウハウと、月間に10万件近い閲覧数を誇るブログを運営してノウハウを提供しています。リアルレッスンもわかりやすいと評判で、予約が殺到しています。 是非私のメソッドをお試しください。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です