オフザリップ

オフザリップは手・肩・腰から動いてはいけない

オフザリップのコツ

というと殆どの場合が

”トップの返している部分の説明”

もしくは

”ボトムターンが大事”

と言われて説明を受けると思います。

 

 

私はそのような説明は本当のコツではないことを知っています。

それは、

殆どの方がオフザリップが出来るようにならないからです。

むしろ出来るようになる方向性を変えられてしまっているような…

 

 

よくある2つの教えでも”ボトムターンが大事”という考え方は間違っていないと思います。

ですが、ボトムターンが大事だけど、何が大事科を教える部分がズレている。

よく見るのはプロサーファーやサーフィン上級者の目線から教えている。

  • ボトムターンの深さ
  • ボトムからトップの狙い方

これらが、プロや上級者の”スピードの高さ”を前提に考えて教えていないからです。

 

私のオフザリップ21では21項目に渡って、オフザリップに必要な項目を波の上に立ち上がる時点から解説しています。

 

大事な部分はボトムターンや、トップターンの返し方ではなく、ボトムターンに行くまでのプロセスなんです。

特に今オフザリップやトップアクションの向上に悩んでいる方は、このボトムターンまでのご自分の状況をよく観察してほしいと思います。

 

今回はトップターンでのみなさんがイメージしている部分

 

トップターンの返し方

という話です。

 

もしはじめてオフザリップ21を見るのであれば、初回の第一回絡みてみて下さい。

ココだけ見るとなんだかわからないコツになってしまいます。

 

 

サーフィンレッスン歴25年近く、延べ2000人近くレクチャーしてきたノウハウと、月間に10万件近い閲覧数を誇るブログを運営してノウハウを提供しています。リアルレッスンもわかりやすいと評判で、予約が殺到しています。 是非私のメソッドをお試しください。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です