オフザリップ

【オフザリップ21】第8回 ボトムターンをボトムでやらない!サーフィン上達に欠かせない考え方

いよいよ第8回は具体的にボトムターンを開始する方法に入りました。

当然オフザリップするためにはボトムターンの精度が問われるのですが、そのボトムターンしたいをごかしいて認識している方も多いんですね。

 

上級者でも自分のやっている”感覚”を教えてしまいがちです。

実際に”どうなっているか?”を重視して考えてほしいんですね。

 

 

私の場合は自分でやっている感覚と、教えていくときの感覚は違います。

要は同じことをやっているのに、他人に教えるときは違うこと(自分の感覚とは違うこと)を教えているというわけです。

 

 

これが皆さん(上達に困っている方)への一番の特効薬で、なぜ出来ないか?を考えて上げる必要があるということなんです。

 

VSCではとにかくレッスンに参加されている生徒さんが上達したいわけであって、私がやっている感覚が正しいわけではないんです。

最初は私がやっている感覚を伝えますが、やってもらって出来ないことが多いんですね。

 

色々と原因は有るのですが、多くの原因は”感覚が違う”ということ。

 

感覚が違うから同じことをやってもらっていても、下手したら真逆の結果になっているということなんですね。

 

この動画見るときはそんな視点で見てみると理解しやすいと思いますよ。

 

 

 

サーフィンレッスン歴25年近く、延べ2000人近くレクチャーしてきたノウハウと、月間に10万件近い閲覧数を誇るブログを運営してノウハウを提供しています。リアルレッスンもわかりやすいと評判で、予約が殺到しています。 是非私のメソッドをお試しください。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です