最速テイクオフ出来るテクニック

自分で言うのもなんですが

VSCメソッドのテイクオフ理論は

恐らく日本最強です。

世界的に見たら?

比べる術が無いのでわかりませんが

相当なトップクラスだと思います。

なぜかって?

この週末

店前ではない”厚い波”のポイントで2日ほどサーフィンしてきました。

そこで最強だったからです。

特に日曜の岩井では

台風のためやる所も限られいますので

海は激混み!

ロングやファンや浮力のあるボードの方がひしめいている中

自分の前に来た波はほとんど乗れます。

一番沖から乗れます。

ロングやファンの人よりも沖からです。

あれだけ混んでいたので

もしかしたら一緒に入ってた方がいるかもですね。

オレンジ色の上っと着て沖から乗ってたのが私です!(笑)

完全にうねりから乗れるので

最初は私がテイクオフしてしまっても

手前で一生懸命乗ろうとしている方が

結構いたのですが

途中から

全く競ってこなくなりました!(笑)

波さえ来れば

誰よりも先に立ってしまうので

店前だとそこまで突っ込んで乗りませんが

やはり人が多いし

店前には居ない

ロングやファンなどの方も競っているので

もうこうなったらと

最速のテイクオフをやってみました。

これはある程度パワーのある波での漕がないテイクオフです。

パワーあるので適当なところから

とにかく落ち着いて立てばいいですが

パワーの無い波ではこんな感じではなく

もっとうねりから

超余裕のある感じで滑り出します。

やり方は書ききれませんが、

・ボード浮力

・パドリングの漕ぎ方

・波の追い方

・立ち上がり方

その他いろいろと項目だてて練習する必要があります。

そのためにTAPというプログラムを公開していますが

1日2日では早々に身につかないんですよ。

当然ですが、

テイクオフはサーフィンの基礎中の基礎です。

そこが安定しないことには

ライディングが練習できませんし、

ライディングが上手い人でも

テイクオフがブレたら上手く乗れません。

そのためにも

しっかり時間をかけて

ダメな癖を取り除き

安定してテイクオフできるベースを作るプログラムです。

時間に余裕のある方は是非!

時間に余裕のない方は

”テイクオフ集中講座”

をお試しください。

私がやっているプログラムの一部が見れます

無料会員登録も募集中です。

その中にも最強テイクオフのヒントが満載です。

察しの良い方なら

インデックスだけでも見たら

練習のイメージが付くかもしれませんね。

良かった見てみてくださいね。

https://village-surf.jp/dl/ent/e/cPHnJap6MCRXjSYU/

↑登録はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です