シンプルなアップス動作からカットバック

ジョディが微妙にスタイル変えてきていますね。

体の動きを最小限にして大きくボードを動かすような感じです。

踏み込みはしっかりとしていますが、

体の芯からひねる力で踏み込みながら左右にターンしています。

走行ラインも斜め下に向かっていますし、

肩のラインに対してほぼ均等にノーズを振っていますね。

この動きシンプルでやりやすいですよ。

そして、

ファーストターンもこれだけものすごいスプレー飛ばしていますが、

ボトムターンは浅く簡単に返していますね。

アップスの動きを大きくしただけ

というところもポイントです。

こんな感じで腹胸の波でも動けば

かなりうまく見えると思いますよ。

大会や3級目指している方は参考にしてくださいね。

アップス練習中の方や、

どうしても前足で板を動かす癖のある方は

ブックマークして何度も見てください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です